事業計画・企画書の書き方、書式、雛形、サンプル

企画書作成のプロセス

★売れる企画書のつくり方★

これ1冊でできるわかる事業計画書のつくり方 CD-ROM付

事業計画書、企画書を書く場合、企画した狙い、現状の問題点を、しっかりと確認しておくことが重要です。
アイデアをいかに、事業につなげていくか、説得力のある企画にまで高めていけるか大きなポイントとなってきます。
ですから、アイデアも出来るだけ多く考え、その中から、最も適切だと思うものを選択(創出)することに心がけてください。

企画書作成のプロセスは以下の通りです。

1.問題の提起(又は発生)
2.現状の調査・分析
3.問題点の把握
4.アイデアの創出
5.企画の構想
6.企画書の作成
7.プレゼンテーション
8.企画の実施
    

良い企画書とは?

企画書は、第3者に理解してもらうために、作成するのが大きな目的の一つですので、自分の考え、意見を、相手にしっかりと伝える工夫が必要です。
そのためには、関係者が、見る気になる、分かりやすい、納得しやすい ように作成することが大切です。

企画の内容が、テーマに沿った一貫性のあるものか、受け手を説得する力を持っているか、など、様々な角度から常に内容をチェックしてください。

良い企画書は、
作成者にとって、
・注意を喚起できる  ・説明しやすい  ・説得しやすい

関係者にとって、
・見る気になる  ・分かりやすい  ・納得しやすい




◆レポート・報告書を書く技術 厳選119例

★報告書・レポート・提案書の書き方 すぐ書けるそのまま使える