議事録の書き方、書式、雛形、文例。ビジネス文書・文章に

議事録の書き方のポイント

★報告書・レポート・提案書の書き方 すぐ書けるそのまま使える

◆いますぐ使えるレポート報告書作成マニュアル 

議事録の書き方で、最も留意すべき点、内容を正確に記録することにあります。ですから、議事録を作成したら、一度関係者に内容をチェックしてもらい、内容に間違いないか確認しておくことが大切になります。


議事録の書き方の、主なポイントは、

1.日時、場所、出席者、議題、内容などの項目は必ず記載する。
2.結果や経過について、はっきりと正確に記録する。
3.だらだらと長く書かず、簡潔明瞭に記録する。
4.箇条書きにするなどして、見やすくなるよう工夫する。

議事録の書き方の文例

        第3回 営業会議議事録

1.日 時 平成**年12月12日(水) 13時〜17時
2.場 所 本 社 第一会議室
3.出 席 藤本部長、沼田課長、西田主任・・・・
4.議 題
 1)営業開拓活動報告
   前回会議以降の活動状況について、各メンバーより報告があった。
 2)10月3日、藤本部長と米沢支店長が大阪で営業活動を行なう。
   主な訪問先は、A社、B社、C社である。
 ・・・・・・・・

5.次回会議開催予定日  平成**年1月16日(水)13時〜

レポート・小論文の書き方

レポート・小論文の書き方



◆レポート・報告書を書く技術 厳選119例

プロが教える 報告書・レポートの書き方